Tips

Adobe illustrator

欧文の表現方法、オールキャップス・スモールキャップスの使い所

今回は、欧文のオールキャップス、スモールキャップスについてです。簡単に言ってしまえばイタリックなどと同じ表現方法の一つになります。このブログの記事タイトルにはオールキャップスを使用しています。
Adobe illustrator

イラレでレトロな雰囲気を作り出す走査線のテクスチャを作る

今回は古いブラウン管テレビのような横に走査線の入った雰囲気のものを作ってみたいと思います。タイトル画像のデータを作っていくのですが、画像をモノクロにすると以下のような感じになり、それこそモノクロテレビを彷彿とさせる仕上がりになりますね。
Adobe illustrator

イラレで幻想的な表現のライトリークを2分で作ってみる【光もれ】

ライトリークとは映像などに入り込んだ光の表現(光漏れ)のことを言います。イラレ単体でも似たような表現ができるかやってみたところ案外できるものなのでこちらで記事にすることにしました。
スポンサーリンク
Adobe illustrator

イラレのテキスト周りの小技たち。5選

こんにちは、グラフィックデザイナーのyone(@yoen)です。 今回はテキスト周りの便利な小技を5つほどご紹介したいと思います。 イラレのテキスト関連の機能は豊富で便利ですが、ちょっと...
Adobe illustrator

イラレで完結!雰囲気のあるノイズテクスチャを作る。

今回はタイトルの画像で作る工程をみていきたいと思います。少しデザインが物足りない時などに雰囲気を作り上げられる頼もしいデザインの相棒です。
Adobe illustrator

動きのあるタイトルを作る〜テキストのパス上文字を使いこなす〜

パス上文字は動きのあるタイトル作ったりするときに便利な機能です。自由なパスの形の上に文字を這わせる機能になります。
Adobe Acrobat

画像から文字を抽出する〜今のOCRはすごい!【Acrobat】

OCRとはフォント情報を持たない文字をテキストにする機能のことです。
Adobe illustrator

イラレのフォントリストをカスタマイズする

今回はイラレでのフォントの管理方法について解説します。使うかわからないフォントをとりあえず入れている人は多いと思います。
Adobe illustrator

イラレ2022の新機能「3Dとマテリアル」で注意するたった一つのこと

今回はパワーアップしたイラレの3D機能のご紹介とそれに伴って少し気をつけなければならいことを説明したいと思います。気をつけないといけない事は簡単に言うと以下になります。
Adobe illustrator

カーニングを使って文字をデザインする

どのアプリケーションでもタイトル文字などはベタ組のまま使ってしまうと歯抜けのようになってしまって見栄えが悪くなってしまいます。そこでカーニングを使って文字と文字の間の隙間を調整することによってタイトルらしく見せる方法があります。
スポンサーリンク