Designer Description

Designer Description DESIGNER

デザインを進めていく上で必要な考え方などを「知識の見える化」をモットーに発信していきます。主にillustratorに関連したTipsが多め。

たまに自分が読んだ書籍などの紹介もしています。

DESIGNER

飛び込みで来た仕事(デザイン)で意識しておきたい5つのポイント

今回は緊急対応時に気をつけたいデザインのポイントを初心者でもなるべく分かりやすく、実際にチラシを組み上げながら見ていきましょう。
DESIGNER

イラレでモコモコな筆の作り方

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。 今回は、モコモコな雰囲気を出せるブラシの作る方です。 イラレでブラシを作る際に一番に思いつくのはアートブラシだと思います...
ひとりごと

ブログを始めて2年、Googleで振り返る

このブログ「デザイナーのひとりごと」を始めて7月で丸2年を迎えました。こんなに続けているとは当初思っていなかったので感慨深いものがあります。
スポンサーリンク
DESIGNER

ポスターデザインをするときに気をつけたいたった2つのこと

ポスターだから大きな紙面で色々な情報みんなみ見てもらいたいと、思っていませんか。もちろん間違いではありませんがポスターの役割はたった2つです。
Adobe illustrator

カーニングを使って文字をデザインする

どのアプリケーションでもタイトル文字などはベタ組のまま使ってしまうと歯抜けのようになってしまって見栄えが悪くなってしまいます。そこでカーニングを使って文字と文字の間の隙間を調整することによってタイトルらしく見せる方法があります。
DESIGNER

デザインの基本の話。近接・整列・反復・対比

今回は、デザインをする上でのお作法のお話です。デザインを楽しんでいればきっと自然と身について体の一部になっていきますよ。
DESIGNER

デザインの仕方、ジャンプ率を考える

ジャンプ率とはそもそもは文字の大きさ(比率)を変え、視線を誘導する視覚誘導ことを言います。近年では色・密集度などもジャンプ率と言う言葉を使って表現されていますね。
DESIGNER

押さえておきたい DTP・グラフィックデザイナーに必須のソフト4選

今回はDTP・グラフィックデザイナーになるために覚えておきたい必須ソフトを4つご紹介します。ここで紹介するソフトはDTPオペレーターやグラフィックデザイナーになりたい人にとって必須のものになりますので理解しておきましょう。
DESIGNER

読んで良かったデザインに役立つ本

今回は本のご紹介です。役に立つかは関係ありません。役に立った時に良かったと思えばいいことだと思います。まずは読んでみましょう。
ひとりごと

アイデアのつくり方【ジェームス・W・ヤング】

この本が古くから広告業界のバイブル的著書になっていることを私は最近知った。自分の今までのデザインの経験や作業の進め方に対してどれ程の差異があるのか気になって本書を手に取った。
スポンサーリンク