Adobe illustrator

人に優しいグラフィックデザイナーになる。イラレのアートボードの作り方

今でもトンボをアートボード上に作る方法は残っています。印刷所は対応してくれますが、データを渡す時に一点だけ気を使うことで印刷所に、かなり助かる事があります。
Adobe Acrobat

Acrobatでトンボを消して仕上がりサイズのPDFにする方法【トリミング】

今回はアクロバット上でトンボを消す方法のご紹介です。最終データをトンボなしのデータで納品しなければならない時など元データを開いてpdfを作り直すと何かの拍子にデータをいじってしまい変わってしまうなどのミスを減らすことができます。
DESIGNER

飛び込みで来た仕事(デザイン)で意識しておきたい5つのポイント

今回は緊急対応時に気をつけたいデザインのポイントを初心者でもなるべく分かりやすく、実際にチラシを組み上げながら見ていきましょう。
スポンサーリンク
Adobe Acrobat

Acrobatでカラーデータをモノクロに変換する方法

今回はカラーのpdfデータをモノクロ(K)に変換する方法をご紹介します。モノクロで入稿されたpdfに一箇所だけカラーが残っていたから変換したいなど。
Adobe illustrator

イラレでハーフトーンを使ってグラフィカルなドットパターンを作る

今回はイラレのカラーハーフトーンの機能を使ってドットパターンを作ってみたいと思います。最終的にはパスにして様々な使い方が出来るようになるので大変便利です。
Adobe illustrator

イラレの3D機能を使ったテキストエフェクト

今回はイラレの3D機能を利用したテキストエフェクトをご紹介したいと思います。このやり方でテキストを平面でありながら立体に見せる方法を習得できます。
Adobe illustrator

レイヤー構造を保持してコピーする方法【コピー元のレイヤーにペースト】

新規ファイルを作ったときに以前のデータからオブジェクトを持ってきたい。さらにレイヤー名や構造を保持した状態で持ってきたい。そんなときに知ってると便利な機能を一つご紹介します。
Adobe illustrator

イラレで作るブレンドツールを使った今流行りの立体文字

今回はタイトルにある立体もじをグラデーションとブレンドを使って作っていきます。ネットで流行りのアレですね。
Adobe Photoshop

画像の背景が足りない!背景を伸ばす便利な方法

今回はPhotoshopで背景を伸ばす便利な方法です。デザインをしているときにお客様指定の画像を使ったりするときに後少し背景が足りない事って結構あるんですよね。
DESIGNER

イラレでモコモコな筆の作り方

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。 今回は、モコモコな雰囲気を出せるブラシの作る方です。 イラレでブラシを作る際に一番に思いつくのはアートブラシだと思います...
スポンサーリンク