DTP description

DTPオペレーターの現場で役に立つ知識を発信していきます。グラフィックデザイナーも必須の内容になっていますのでぜひ見てもらえると嬉しいです。

Adobe illustrator

イラレで孤立点や余計なオブジェクトの見つけ方

今回は、孤立点やいらないオブジェクトの見つけ方です。印刷で入稿データを作る際に孤立点はとってくださいと言われたことがありませんか?簡単な見つけ方を2つほどご紹介したいと思います。
Adobe illustrator

イラレの基本操作を覚える教材作りました【aiデータあり】

今回はイラレの基本操作を覚えるための教材を作ってみました。基本操作と言っても無数にあるので全てを網羅する事は出来ませんでしたがいくつかピックアップしていますので興味のある方はダウンロードしてぜひ試してみてください。
Adobe illustrator

ドロップシャドウなどを印刷するときの注意点【ドキュメントのライスタライズ効果設定】

今回はイラレで何気なく使われる、ドロップシャドウなどのドキュメントのライスタライズ効果設定が影響する効果を印刷するときの注意点です。イラレで作られるドロップシャドウ等にも解像度の考え方が存在しています。
スポンサーリンク
ひとりごと

【2021.6.4まで】AmazonでAdobeCCが28%OFF

AmazonでAdobeのセールが開催れていましたので紹介したいと思います。単体プランも割引の対象になっているらしいので取り敢えずイラレだけ使ってみたい人も必見ですね。
Adobe Photoshop

Photoshopでjpg保存できない時に確認したい事

フリーの画像素材をダウンロードしました。データを軽くするのと合わせてjpgで保存しなおそうと思ったのですが別名保存でjpgが出てこなくて?となったことがありました。そこで今回はjpgで保存できない時にチェックすべき点を見ていきたいと思います。
Adobe Photoshop

フォトショップでドット絵を綺麗に拡大縮小【ニアレストネイバー法】

こんかいはスクリーンショットで撮ったようなドット絵の画像を印刷で使いたい!と言ったときに役立つ技です。このやり方を知っているといざという時に便利ですので覚えておきましょう。
Adobe illustrator

イラレのスウォッチでオリジナルのカラーグループを作る

今回はイラレでカラーコントロールするときに便利なカラーグループの作り方です。色を使いすぎると場合によってはいいですが、紙面の統一感を損なってしまい見れた物ではなくなってしまう恐れがあります。
Designer

入稿データを作るのに困ったらみるサイト【まとめ】

今回は、このサイトで紹介してきた印刷の入稿データ作成方法をまとめてみました。主にグラフィックデザイナー・DTPをやられている人に必要な知識になります。
Adobe InDesign

インデザインでパッケージ(収集)するときの注意点

インデザインのパッケージ機能を使うときの注意点をお話ししたいと思います。最近は印刷のデータをPDFで入稿する機会が多いと思いますが、編集データをクライアントへ渡すときなどがあると思います。そんなときに忘れがちな事をお話ししたいと思います。
Adobe illustrator

イラレでオブジェクトの整列が上手くいかない時の対処法

皆さんよく使っていると思いますのでおさらい感覚で機能をご紹介します。また、ドロップシャドウなどの効果がかかったオブジェクトの整列方法もご紹介します。
スポンサーリンク