Adobe Acrobat

Adobe Acrobat

環境にないフォントのアウトラインを取る2つの方法【Tips】

今回は、自分の環境にないフォントのアウトラインの取り方です。今はデータからフォントのアウトランを、条件さえ合えば取る事が出来るので、テキスト修正がない限り困らなくなりました。
Adobe Acrobat

画像から文字を抽出する〜今のOCRはすごい!【Acrobat】

OCRとはフォント情報を持たない文字をテキストにする機能のことです。
Designer

押さえておきたい DTP・グラフィックデザイナーに必須のソフト4選

今回はDTP・グラフィックデザイナーになるために覚えておきたい必須ソフトを4つご紹介します。ここで紹介するソフトはDTPオペレーターやグラフィックデザイナーになりたい人にとって必須のものになりますので理解しておきましょう。
スポンサーリンク
Adobe InDesign

仕事で使える。見開きデータから単ページpdfを作る方法

イラレでA3のアートボード2枚を使って作っていたとしましょう。もしくは支給データだった場合などですね。そのデータを印刷に回してホッとしているときにお客さんから「A4の4ページのpdfも頂戴。」と、言われたときはみなさんどうしますか。
Adobe Acrobat

AcrobatでPDFの修正ができる!テキスト修正から画像まで

仕事でクライアントからpdfしかくれなかったくせに文字修正や色の変更を頼まれたことありませんか?その度に無理やりイラレで開いたりイラレに配置して無理やり切り貼りしたり・・・・なんてことある人多いのではないでしょうか。
Adobe illustrator

どうしてもTAC値が下げられない時の究極の裏技

今まで色々TAC値のことに関して記事にしています。中でも今回は離れ業をご紹介したいと思います。
ひとりごと

実際にデジハリでAdobeCC契約してみた【講座契約からコード取得まで】

こんにちはグラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。 今回はを実際に契約したので流れをスクショと共に解説していきたいと思います。 この講座の特徴は1年間AdobeCCを学生価格...
ひとりごと

【2021.9.3まで】AmazonでAdobeCCが35%OFFで販売中!

クリエイターには必須のAdobeCCを少しでも安く手に入れてコストを下げましょう。Amazonで買えばポイントも付くしお得です。
Adobe Acrobat

Acrobatのプリフライトレポートの見方。【雑誌広告編】

今回はプリフライトレポートのエラーの意味を簡単に分かりやすく解説してみたいと思います。レポートの内容はどのプリフライトでも同じですので他のレポートを見る場合でも参考になりますよ。
Adobe illustrator

イラレで状況に応じたPDFを作る。プリセットの選び方【設定方法】

今回はイラレでpdfを作る時のプリセットの選び方です。グラフィックデザインをしてるとポートフォリオ提出や校正用・印刷用などpdfを作る機会は多いと思います。そのつど状況に応じてプリセットを選ぶ事が必要になってきます。
スポンサーリンク