yoen

DESIGNER

人に優しいデザイナーになる – オーバープリントを改めて考える【まとめ】

今回はオーバープリントについてお話しします。グラフィックデザイナーなら必ず覚えておきたい単語ですね。オーバープリントとは版ズレを回避するための最もポピュラーな機能ですが気をつけなければならない機能でもあります。
Adobe illustrator

イラレで同じ色を選択する方法

タイルパターンのデザインなどで特定の色だけを選択して色を変えたい、または形を変えたいなどの時に役に立ちます。
Adobe InDesign

インデザインでQRコードを生成する方法とTips

今回はQRコードの作り方とその使用方法に関するちょっとしたTipsをお話ししたいと思います。QRコードを作るのにURLの場合は皆さんはどうされていますか。
スポンサーリンク
Adobe illustrator

イラレでオブジェクトの位置を微調整する方法

整列できちんと配置してもなんだか位置が微妙な時ってありますよね。デザインの世界では感覚のセンター揃えなどを意識できるようになると良いのですが、そんな時に矢印キーが大活躍です。
ひとりごと

人に優しいデザイナーになる。2022を振り返って

明けましておめでとうございます。これを書いているのは12月25日です。年末に少し時間が取れたのでこの記事を書こうと思って書いていいます。
Adobe illustrator

アイソメトリックなテキストエフェクト

今回はイラレの3D機能を使ったテキストエフェクトです。アイソメトリックという言葉は耳にするとこがあると思います。webではイラストを活用したサイトをよく見かけますね。それをテキストに応用してみましょう。
Adobe illustrator

イラレの補色を使ったカラーコントロールの方法

こんかいはイラレの補色機能を使って色の使い方を覚えましょう。補色はお互いが反発し合う色同士なのでビビットな感じに仕上げるのに役立ちます。また、一色入れる事によって落ち着いてみせる事も出来るので正しく使えば大変効果的ですよ。
Adobe illustrator

人に優しいグラフィックデザイナーになる。イラレのアートボードの作り方

今でもトンボをアートボード上に作る方法は残っています。印刷所は対応してくれますが、データを渡す時に一点だけ気を使うことで印刷所に、かなり助かる事があります。
Adobe Acrobat

Acrobatでトンボを消して仕上がりサイズのPDFにする方法【トリミング】

今回はアクロバット上でトンボを消す方法のご紹介です。最終データをトンボなしのデータで納品しなければならない時など元データを開いてpdfを作り直すと何かの拍子にデータをいじってしまい変わってしまうなどのミスを減らすことができます。
DESIGNER

飛び込みで来た仕事(デザイン)で意識しておきたい5つのポイント

今回は緊急対応時に気をつけたいデザインのポイントを初心者でもなるべく分かりやすく、実際にチラシを組み上げながら見ていきましょう。
スポンサーリンク