ひとりごと|週末日記【2020.9.13】

手作りピザ ひとりごと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログの案だしばっかりしてた

引き出し

今のところは自分にルールを課しているので記事を量産しようと考えるが全く浮かばない。あと、文章を書く事自体も小学校の作文以来の出来事だ。

でも不思議なもので記事を書き始めているとその文章から「あ、この次この単語で記事を書けばいいんじゃないか?」など、思いつくようになりました。

突然思いついたことをメモして置けるように自分にクセをつけないと。

スポンサーリンク

こんにちは、家事です。

こんにちは、家事です。

結構前からやっているのですが、少し楽しくなってきたと言うお話。

我が家は共働きなのでちょいちょい家事をまかされ、平日の朝食や土日の食事をよく作る。子供たちはもう大学生なので家で食事をする機会も減るだろうと思っていた所にこのコロナである。言わないとやらないからなんだかんだで私が食事を作るのだが、なんだか腕が上がっているように思う。

思うだけで、カミさんに言わせればまだまだなのだろうがよくやっている方だと思う。そもそも全く料理という物をしてこなかったので小さい事でも確認したいのだが、するといやがられる。

でもしょうがない、わからないのだ。

しかし最近はネットで調べて、あ、ちなみに我が家ではクックパッドは御法度なので概ね食品会社のレシピを見て作る。我が家はみな私以外薄味なのでネットにあるレシピより少なめに調味料を使う。初めはそのまま作っていたが濃い味の私でもしょっぱく感じてしまう時があるのでこれは覚えた。

作り始めた頃は何かと凝ったものを作りたがって、ラザニアやらピザなどをこしらえていたりしたが、中盤では鍋物かパスタかあとは肉とタマネギと人参が入ればカレー、シチュー、肉じゃがのどれかだった。

しかし、何年も作っているといつもと違う調味料を使ってみたいと思い始める物で調べることも増えたかもしれない。最近は家にある具材の組み合わせで何が出来るのか調べるのが苦にならなくなってきた。

そうやって作って、食べてもらって「美味しい」と言ってもらえると顔には出していないつもりだが嬉しい。これもカミさんの手のひらだとは思うが嬉しい。

世の中の料理を作る人に変わり私が言おう。「美味しい」を言われるだけで報われる。これが真実である。

皆さんも是非、自炊などいかがだろうか。初めはしかたなくだったが中々楽しいだ。節約にもなるし、独り身の人は将来のため?に何か作れるようになっておくのも良いと思う。

まさかのデアル調でお届けいたしました。

それでは、良きクッキングライフを。

最近の人気記事も併せてどうぞ。

ひとりごと
スポンサーリンク
デザイナーのひとりごと

コメント