ひとりごと|アップルが発信するNewsroomがおしゃれだし見やすい

ひとりごと ひとりごと
スポンサーリンク

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。

週末日記を変更して始めての「ひとりごと」一発目は日曜日です。。。。習性で書いてしまいました。

今回は世の中に色々なニュースサイトがある中でアップルの情報を追っている人はそこそこいると思います。

そんな中お勧めしたいのがアップル自身が発信しているNewsroomです。

本日はこちらをご紹介したいと思います。

それではいきましょう。

スポンサーリンク

アップルが発信するNewsroomがおしゃれだし見やすい

まとめられた情報

さすがアップルといったところでしょうか。

ブランドポリシーを継承し、大変見やすくまとめられています。

最近よく見られるインタラクティブなビジュアルは抑えられ記事ごとにうまくまとまっています。

Appleの商品紹介もそうですが、その他Appleの関する全ての情報はここに集約されている感じですね。

当然ですが、噂の類の最新機種の情報などはありませんがここに来れば正確な一時情報が手に入るので何か気になる方法を手に入れたら覗いてみるのもいいのではないでしょうか。

ただ、伝えたいことがはっきりしている分、情報量が多いので文字も多めです。

文字を読んで疲れちゃう人は疲れちゃうと思います。

プレスリリースばかりでなく中の人が語る製品に対する理念なのも垣間見れる記事があるので是非読んでみてください。

スポンサーリンク

まとめ

製品情報、プレスリリース、Appleの取り組み、ありとあらゆるアップルが詰まっています。

ぜひ読んでみてください。

アップル好きには良い暇つぶしにもなりますね。

私もブログを始める前は文章を読むのが得意な上ではなかったのですが少しずつ読める量も増えてきています。

活字は結構面白い。

それでは、よきデザインライフを。

デザインやAdobeに興味がある方は、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座がオススメです。
年間で30,000円近くのコストカットにつながり、フリーランスの方なら商用利用もOKです。AdobeCCはサブスクですので毎月、毎年のコストを少しでも下げて、よきデザインライフをお過ごし下さい。

コストを下げる方法も記事にしていますので一度読んでみてください。

コメント