AirPods Proが片方だけ繋がらなくなったので調べてみた

音が聞こえなくなった時の対処法 Apple
スポンサーリンク

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。

今回は以前水没させて全交換となった私のAirPods Proが今度は右耳の方だけiPhoneに繋がらなくなってしまったので対処法をご紹介したいと思います。

私の耳はイヤホンが外れやすいので時々落ちたりしていたのでまた交換かな?と思っていたのですがアップルのサポートページを確認して対処法を試したところ無事につなげることが出来ました。

また1万円近く出して交換かと思っていたのですがつながってホッとしております。

皆様もあせらずにこの方法をぜひ試して見てください。

以前の交換ストーリーはこちら。

それではいきましょう。

スポンサーリンク

AirPods Proが片方だけ繋がらなくなったので調べてみた

ネットで調べてみた

同じ状態になっている人は結構いらっしゃるようですね。

いくつかのサイトは見たのですがここで罠が結構ありました。罠は後で書きますがやはり2次情報より1次情報を見るべきでした。

私のページも2次情報になりますが大丈夫ですよ。(笑)

接続を解除

まずはペアリングしている機器との接続を解除しましょう。

充電ケースの蓋を閉じて30秒以上経っていることを確認します。

iPhoneの設定からBluetoothをタップし、自分のデバイスの中にあるAirPods Proの名前の右端にある(i)マークをタップ、ページ下部のこのデバイスの登録を解除をタップして解除してください。

AirPods Proのリセット

ここからはAirPods Proのリセットを行います。

充電ケースの蓋を開けた状態でケース背面の設定ボタンを15秒ほど長押しします。目安としては前面の光がオレンジから白に変わります。

白色に変わったらここも蓋を開けたままiPhoneに近づけます。

すると画面にAirPods Proの接続画面が表示されるので指示に従って接続しなおしましょう。

ポイントは充電ケースの蓋を開けたままです。いくつかのブログではこの説明が省かれていて設定を終える事ができませんでした。
アップルのサポートページも貼っておきますので合わせてご覧くださいね。

AirPods や AirPods Pro をリセットする方法

スポンサーリンク

まとめ

私の場合はこれで無事に両方接続されました。

この方法で接続できないとなるとサポートへ連絡した方がいいかもしれません。

無事に復活する事ができたので一安心で眠りにつけそうです。

それではよき Appleライフを。

あ、そうそうAirPodsの第3世代も発売されました。ノイキャンがないくらいでほぼProです。興味のある方はぜひ。

デザインやAdobeに興味がある方は、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座がオススメです。
年間で30,000円近くのコストカットにつながり、フリーランスの方なら商用利用もOKです。AdobeCCはサブスクですので毎月、毎年のコストを少しでも下げて、よきデザインライフをお過ごし下さい。

実際に購入しそのプロセスも公開しています。気になった方は一読ください。

Appleガジェット
スポンサーリンク
デザイナーのひとりごと

コメント