実際にデジハリでAdobeCC契約してみた【講座契約からコード取得まで】

デジハリ ひとりごと
スポンサーリンク

こんにちはグラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。

今回はデジタルハリウッドのAdobeマスター講座[ソフト付属]を実際に契約したので流れをスクショと共に解説していきたいと思います。

この講座の特徴は1年間AdobeCCを学生価格に近い金額で使う事ができるという物です。

一般で購入できる金額としては1年間で39,980円はかなりお得です。実際、Amazonのセールより安く手に入れることができる確実な方法ですね。

実際の流れを見られるようになるべくスクショを多く使って紹介したいと思います。

AmazonAdobeサイトでも頻繁にAdobeCCの割引は行われていますが、デジハリの金額より安くなった事は知っている限りないと思いますのでぜひ検討してください。

今回のポイントは以下になります。

・Adobe Creative Cloud が学生価格に近い価格で手に入る。

・Amazonのセールより安い

・申し込みから早い人なら10分程度でAdobe CCが使えるようになる

・講座の申し込みだが受講義務はない

それではいきましょう。

スポンサーリンク

実際にデジハリでAdobeCC契約してみた

講座の登録

まずはこのデジタルハリウッドのAdobeマスター講座をクリックすると以下のサイトに飛びます。

スクロールしていくと利用までの流れがあるので見ておきましょう。

AdobeCC利用のシリアルコードは登録完了後、すぐにメールにて届きますのですぐに始められますよ。

それではサイトの右下にあるこの講座にお申し込みのアイコンをクリックして進みましょう。

するとサイトの下の方にある講座のお申し込みに飛びますので内容を確認して確認のチェックをつけ、Adobeマスター講座に申し込みボタンを押しましょう。

ボタンを押すとクーリングオフが無いこと、返品は不可と言う旨のアラートが出ますのでOKなら進んで下さい。

ショッピングカートに移動したらまずはカートの内容を確認してよければ次へ進みます。

次にお客様情報の入力に進みます。

登録される情報になるので間違いのないよう入力していきましょう。

情報の確認後次へをクリックして進みます。

最後はお支払い方法を決めます。クレジットカードの情報を入力していきましょう。

無事に入力が終わりました。完了ページではオーダー番号や事務局の連絡先が表示されますので保管してください。

登録したメールアドレスに届かない場合は迷惑メールに振り分けれていないかなど確認して届かない場合は事務局へ連絡する必要が出てきます。

登録完了後

これ次無事に登録が完了しました。

完了後メールが以下のような内容で届くと思います。

あとはメールに記載された通りに進めれば大丈夫です。

Adobe IDをお持ちで無い方は以下のアドレスから新規に作成する必要がありますので先に登録しておきましょう。

Adobe IDの登録

気をつけなければいけないのがこの段階で自動更新を選んでクレジットカード情報の入力を済ませてしまうと2年目から通常価格での自動引き落としになってしまうので気をつけてください。

デジハリの契約は毎年できますので1年ごとに購入すれば割引のまま2年目も使えるので大丈夫です。

以上の内容はメールにも記載れていいますので内容は必ず一読しておいてください。

いかにスクショを貼っておきます。

スポンサーリンク

まとめ

以上で無事にAdobeCCを1年間使えるようになります。

講座の受講は任意なので全く受けなくても大丈夫です。

ここまで早くAdobeCCを使えるようになるのはデジハリの強みです。

思い立った時にすぐに使えるようになるのは便利ですね。

ちなみに現在学生の皆さんはAdobeの学割の方が安いのでそちらを購入することを勧めます。

イラレやフォトショに興味がある、もしくは今使っているがコストを抑えたいなどの人たちに優しい金額設定になっていますよ。

この機会にみなさんもいかがでしょうか。

それでは、よきAdobeライフを。

コメント