インデザインの1つのファイル内で異なるページサイズを作成する方法

1つのファイル内のページサイズを変える Adobe InDesign
スポンサーリンク

こんにちはグラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。

今回はインデザインを使ったTipsです。

カタログなどで左右から折り込まれた印刷物を見たことはありませんか。

巻き三つ

これは観音巻き三つといった加工技法のひつです。

内側に巻き込まれるページの幅が他のページの幅と同じだとうまく折ることが出来ません。

そこで巻き込まれるページだけ数ミリ横幅を短くする必要があります。

そんな時にインデザインを使ってファイル内の指定のページのみサイズを変更するやり方をご説明します。

インデザインを使って作っておけば折トンボも自動で入ってくれるので便利です。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

インデザインの1つのファイル内で異なるページサイズを作成する

まずは片観音のページをインデザインで作ってみましょう。

ドキュメントページの移動を許可

ページパネルの右上をクリックして、ドキュメントページの移動を許可のチェックを外してページを自由に移動できるようにしておきましょう。

ドキュメントページの移動を許可

あとはページパネルで以下のようにページをドラッグandドロップで移動しましょう。

ページ移動

上の図のように折る場合は表紙は右側に来ます。

サイズを少し変えたいのは左端のページになります。

裏面は反対側になります。下の図の★の部分のページのサイズを変えていきます。

ページサイズを変える場所

ページサイズの編集

変形させたいページをページパネルで選択します。複数選択して構いません。

ページを選択

ページパネルの下部にあるページサイズの編集ボタンをクリックします。色々サイズのリストが出てきますが一番下のカスタムを選びます。

カスタムを選択

本当ならば2mmほど細くしたいので208mmと入力してOKしますが今回は違いを見たいのであえて細く設定します。

サイズを入力

すると指定したページのみサイズが変更されました。

リサイズ完了

PDF

ここからはオマケですが最後にPDFに書き出して見ましょう。

ファイル→書き出しと選び、保存場所や名前を決めたら保存を押します。

ウインドウが出てくるのでページの項目で見開きにチェックを入れます。

pdf設定01

トンボと断ち落としの項目を選んでチェックをつけたら(今回は以下のようにチェックを入れました)書き出しを押してください。

pdf設定02

以下のようにページの間に折りトンボが無事に書き出されましたか?ページサイズも変わっていますでしょうか。

pdfを確認
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

印刷物は色々とデザイナーがやってあげないといけない事があるのでひとつずつ覚えていきましょう。

イラレで折りトンボなどを付ける場合は手動でつける必要があるのですがインデザインなら書き出し時に自動でつけてくれるので大変便利です。

それではよきデザインライフを。

デザインやAdobeに興味がある方は、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座がオススメです。
年間で30,000円近くのコストカットにつながり、フリーランスの方なら商用利用もOKです。AdobeCCはサブスクですので毎月、毎年のコストを少しでも下げて、よきデザインライフをお過ごし下さい。

実際に購入しそのプロセスも公開しています。気になった方は一読ください。

Adobe InDesign
スポンサーリンク
デザイナーのひとりごと

コメント