イラレのスウォッチに登録されたパターンの色を変える方法【再配色】

再配色 Adobe illustrator
スポンサーリンク

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。

今回は、スウォッチに登録されたパターンの色を変えてバリエーションを増やしましょうと言うお話です。

登録された色では不十分なときに便利です。

状況に応じて色を変えたいのはデザイナーの常ですからね。

それでは見ていきましょう。

イラレ使用バージョンCC2015

スポンサーリンク

イラレのスウォッチに登録されたパターンの色を変える方法

登録されたパターンをオブジェクトに適用してください。今回はここのブログで作っている和柄を使っていきます。

オブジェクトを再配色

変更方法はいくつかありますが、分かりやすいので「編集→カラーを編集→オブジェクトを再配色」を使って説明します。

ウインドウを開いたら【現在のカラー】の変えたい色をクリック。今回は赤しか無いのでそれを選びました。選んだら下のカラーバーで数値を変更します。

今回は青色にしてみました。出来たらOKを押します。

OKしたと同時にスウォッチにも青のパターンが登録されている事が分かります。この要領でバリエーションを増やす事が出来ます。

注意点

色が多い場合は再配色では大変なのでカラーバランス調整を使って調整する方か便利かもしれません。使い方は以下を参照してください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょう。かんたんに色を変えられてパターンのバリエーションも増やせました。何色かストックしておくと便利ですね。

それでは、よきデザインライフを。

デザインやAdobeに興味がある方は、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座がオススメです。
年間で30,000円近くのコストカットにつながり、フリーランスの方なら商用利用もOKです。AdobeCCはサブスクですので毎月、毎年のコストを少しでも下げて、よきデザインライフをお過ごし下さい。

コストを下げる方法も記事にしていますので一度読んでみてください。

Adobe illustrator
スポンサーリンク
デザイナーのひとりごと

コメント