最速、水玉模様(ドット柄)の簡単な作り方【イラレ】

ドットパターン Adobe illustrator
スポンサーリンク

今回はイラレで水玉模様のドットパターンを簡単に作る方法です。

以前、パターン作成の記事を書きましたが、今回はまとを絞ってドットパターンを簡単に作ってみましょう。

スポンサーリンク

ドットパターン

まず、任意で丸オブジェクトを作成します。

選択して、「オブジェクト→パターン→作成」を選択。

パターンオプションでタイルの種類をレンガ、レンガオフセットを1/2して、オブジェクトにタイルサイズを合わせるにチェック、最後にヨコとタテのパターン間隔を5mmに設定しました。

この数字はオブジェクトのサイズによって変わりますのでご自分の納得いく数字を入れてください。

レンガオフセットで斜めの角度、横と縦の間隔でパターンの密度を調整出来ます。

いかがでしょう。最速で出来上がりました。

拡大縮小ツールオプションでパターンのみの、拡大縮小も出来るのでドットの大きさも調整出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

本日はこれで終わりです。早いですね。2分もかからないと思いますよ。

こういったパターンは一度きりの物だと登録するより作った方が早いと思って作業してしまいがちですが、パターンにしておくとささいな修正にも瞬時に対応出来るのでぜひ、登録しておきましょう。

それでは、よきデザインライフを。

コメント