グラフィックデザイン業界はブラックか。モノづくりの楽しさを知ってほしい。

ブラック業界か? Designer
スポンサーリンク

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoenです。

今回はグラフィックデザインの業界はブラックか?を考えてみたいと思います。

結論から言うとモノづくりの楽しさを知ったらやめられない。です。

なに言ってるかよくわかりませんね。

つづけます。

たしかに私の20年以上の経験の中にはそういった時期もありました。土日出社、徹夜、残業00時間など普通の事ととらえてきました。

嫌でしたけどね。

ですが今は、働き方改革などの動きをふまえ現状はどうなのでしょうか。

そこで私のブログの性質をふまえ時間別に流入数を見ていきたいと思います。

私のサイトは、主に新人グラフィックデザイナーやDTP、グラフィックデザイナー志望の学生向けの特化ブログです。

詳しくはRead meをおご覧ください。

業務中にわからない事があったら検索して調べる。その対象となるのが私のサイトです。

まだまだ流入数が少ないので一概には判断出来ませんが、ある程度の指標にはなるのではないでしょうか。

それでは行きましょう。

スポンサーリンク

グラフィックデザイン業界はブラックか?

Googleアナリティクスから読み解く

アナリティクスには色々な情報がつまっています。

今回は時間と、曜日で検証していきたいと思います。

時間別

最近1週間の時間別の流入数を用意しました。

赤枠の中が大体10:00〜19:00の時間帯となります。

会社の時間で考えると仕事が始まってからとお昼が終わって作業を開始しているメインの時間帯に訪問数が上がっているのがわかります。

遅い時間になるにつれ流入数は減少していきます。

検索自体は営業時間内に多く行われている事がわかりますね。

時間別

曜日別

次は曜日別で見てみましょう。

2ヵ月ほどのグラフを用意しました。

下の図の赤く囲った部分が土曜日です。

私のサイトは土日がガクンと流入数が減ります。。。。

来て!!!

だいたい平日の半分以下になってしまいます。き(ry

みなさん週末は仕事を忘れて楽しんでいるのでしょうか。

曜日別

結果

この結果を見る限りではそれほど

ブラックではない

のではないでしょうか。

グラフを見る限りデザイナーさんたちは規則正しく日々を送っているように感じました。

スポンサーリンク

雑感

雑感

今回の検証結果で多くの人はきちんと規則正しく仕事を出来ているのではと感じました。

ですが、上記の結果はあくまでもアナリティクスでの数字上の結果です。

さらに言うと私のサイトの分母が圧倒的に足りないので検証するにはまだまだです。

深夜に作業をしている人がいるのも事実です。土日に入稿データの作り方を見てくれている人もたくさんいるのも事実です。

検索なんかしている暇がなく黙々と作業している人だっているでしょう。

ですが、ここで忘れては行けない事があります。それは、

今しているデザインが好きでしょうがない人、良いものを作ろうと努力している人はどんなに働こうが自分の環境がブラックなんて考えていないと言う事です。忙しいし大変だとは思っているでしょうけどね。

ブラックと思う事がいけないとは言っていません。だれだって辛いと思ってしまう物です。

ですが、どんな職業の方でもそうですが、人って好きな事しているときは時間なんて忘れて没頭してしまいますよね。出来上がった時、クライアントに感謝された時に全てが報われた事ってありません?

わたしは、あります。

だから続けていられたのだと思います。

私はデザイナーと一般職が感じるブラックは少し違うように思います。

モノづくりの達成感は味わったらやめられませんよ?

それでは、よきデザインライフを。

WordPressでブログを始めるなら私も使っているエックスサーバー がオススメです。

ワードプレスをインストールした状態で契約できるので導入がとても簡単便利です。

高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、 手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。高速サーバー・充実の多機能・高い安定性できっと満足出来ますよ。

詳しく記事にしていますので良かったらあわせてどうぞ。

Designer
スポンサーリンク
デザイナーのひとりごと

コメント