アドセンス住所確認のPINを再申請から入力するまでのお話。

アドセンスPIN設定 AdSense
スポンサーリンク

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoenです。

Googleの審査を通ると自分のサイトに広告を載せることができるようになりそこから広告収入が入るようになります。

金額の内訳は自分のブログで一定数の広告が表示された(見られた)時点で1円〜、またはクリックされた時点で数十円〜と言った具合です。

これらの金額は広告の種類などで変わるらしいのでサイトの管理人自体がコントロールできる物ではありません。

ですがページビュー(PV)が上がれば自然と収益は上がっていくようです。

この広告収入を入金してもらうために色々工程を踏まなければいけません。

今回は実際に住所確認のためのPIN入力の流れを私の失敗談を交えながら見ていこうと思います。

それではいきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス住所確認のPINを再申請した話から入力するまでのお話。

Googleからのメール

ブログを始めて9ヶ月目のある日、Googleからいっつのメールが届きました。

広告の収益がくが一定に達したのであなたに住所確認用のPINを郵送にてお送りいたしました。

と言う旨のメールがきてスキップしました。小躍りだったでしょうか。

どちらでも構いませんがこの時点で収益が1,000円を超えていたのでネットで調べたら皆さんこのくらいでしたね。

遂にAdSenseの支払い住所の確認でPINが郵送で届きます。

それをサイトに入力すると晴れて支払額に達した時点で入金されるようになります。

お知らせは届いてから、一向にそのPINが我が家に届きません。

設定の確認

調べてみると発送通知日から4ヶ月経ってもPINが入力されない場合は自分のサイトのAdSense広告が配信停止になる、と書かれているではありませんか。

これは困ったと色々調べてみると郵便物は通知日から2〜3週間で届くとのこと私のところへは・・・・5週間経ってもきていません。

ガクブルしながら色々調べ改めてAdSenseの設定画面を見てみることにしました。

ログイン後、お支払いにある設定の設定を管理するにあります。

その中のお支払いプロファイルの名前と住所を見て見たところ・・・・・・・名前が・・・・

yoen

皆さん、本名なんか書いて身バレなんかしたらやだからハンドルネームいいや。とか思はないで必ず本名で登録しておきましょう。

俺だけか?

と、言うことで名前部分を修正しPINの再送設定をすることにしました。

設定場所はAdSenseトップのダッシュボード上にPINコード入力の項目があると思います。

その枠内の下段に「PINを再送信」とありますのでクリックします。

下記の画面になるので確認しもう一度「PINを再送信」をクリックしておしまいです。

これできてくれると嬉しいのですが一度間違えているので他に間違えている所はないか実際に届くまでヤキモキしております。

キター♪───O(≧∇≦)O────♪

そして遂に先日郵便受けに届いておりました!!!

いやー2度目のスキップであります。

PIN

人生初のエアメールはGoogleさんでマレーシアからでした。

ちゃんちゃん

スポンサーリンク

まとめ

実際にかかった日数は再送日から18日間で到着したことになります。

公式で2〜3週間程度もしくはそれ以上とあるので予定通りといった所でしょう。

ちなみに印刷物として見てみるときちんと裏写り防止の処理が施され、実際のPINの数字も薄い水色で印刷されていて透かし防止やコピー防止など至極真っ当な印刷物でございました。

あとはお支払い基準額に到達するだけですね。

ハハハ、ハハハ、ハハハ、、、、

それではよきブログライフを。

WordPressでブログを始めるなら私も使っているエックスサーバー がオススメです。

ワードプレスをインストールした状態で契約できるので導入がとても簡単便利です。

高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、 手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。高速サーバー・充実の多機能・高い安定性できっと満足出来ますよ。

詳しく記事にしていますので良かったらあわせてどうぞ。

AdSense
スポンサーリンク
デザイナーのひとりごと

コメント