イラレのパターンで作る【千鳥格子(ちどりごうし)】

和柄の千鳥格子 Adobe illustrator
スポンサーリンク

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoenです。

今回は、和柄のパターンシリーズ千鳥格子(ちどりごうし)です。

鳥が連なって飛んでいるさまから千鳥格子と呼ばれているそうです。

洋服などに良く見かける柄ですね。

メジャーな柄なので作っておくと便利ですよ。

それでは行きましょう。

スポンサーリンク

イラレのパターンで作る【千鳥格子(ちどりごうし)】

今回のメイン機能はシアーツールリフレクトツールです。

まずは、長方形ツールでタテ20mm、ヨコ5mmの長方形つくります。

シアーツール

出来たらツールバーのシアーをダブルクリックして設定パネルを表示します。

方向を垂直にしてシアーの角度を45°でOKします。

リフレクトツール

選択した状態で下の図の赤丸の部分をリフレクトツールリフレクトツールoptionを押しながらクリックし、設定パネルを表示します。

リフレクトの軸を垂直にしてコピーを押します。

するとした図、右のような図になるはずです。

2つのオブジェクトを選択してダイレクト選択ツールをダブルクリックで移動パネルを表示します。

位置の水平方向を10mmにしてコピーを押すと右の図になります。

こんどはダイレクト選択ツールでshiftを押しながら左右のオブジェクトを選んでもう一度移動パネルを表示します。

位置の垂直方向を10mmにしてOKを押すと以下のようになります。

最後に回転ツールで作ったオブジェクトを-45°に回転しましょう。

これでベースは完成です。

パターン登録

オブジェクトを選択した状態で「オブジェクト→パターン→作成」を選んで以下の数値で設定します。

【タイルの種類】グリッド、【幅】28.3mm、【高さ】28.3mmその他は特に触らなくて大丈夫です。その状態で完了してください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

パターン作成はどこでループしているかを見極めるのが大変ですが、今回はそこを考えず形を作ってしまってからのパターン登録をしてみました。

これもイラレのパターン作成が優秀だから出来る技ですね。

それでは、よきデザインライフを。

WordPressでブログを始めるなら私も使っているエックスサーバー がオススメです。

ワードプレスをインストールした状態で契約できるので導入がとても簡単便利です。

高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、 手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。高速サーバー・充実の多機能・高い安定性できっと満足出来ますよ。

詳しく記事にしていますので良かったらあわせてどうぞ。

コメント