イラレのパターンで作る【亀甲(きっこう)】

和柄-亀甲-デザイナーのひとりごと Adobe illustrator
スポンサーリンク

和柄シリーズ、今回は亀甲です。亀甲は亀野甲羅を表しています。カメは長生きする事から長寿の象徴とされています。

スポンサーリンク

イラレのパターンで作る【亀甲(きっこう)】

ベース作成

まずは多角形ツールで任意の場所をクリック。ウインドウが出たら半径を10mm、変の数を6でOKします。

多角形ツール
多角形

このままだと角度が違いますので回転ツールで90度回転させましょう。

回転
ベース

六角形のデザインはおまかせします。

パターン登録

次にパターンに登録していきます。選択した状態で「オブジェクト→パターン→作成」を選びます。

【タイルの種類】レンガに、【レンガオフセット】1/2に、【幅】20.321mm、【高さ】18mm、にそれぞれ設定します。ほかは触らなくて大丈夫です。

パターンオプション
パターンオプション
スポンサーリンク

まとめ

今回は少しオブジェクト同士を離して登録しましたが、重ねてもシンプルなパターンができますね。

完成

それでは、よきデザインライフを。

コメント