リンクパレットに表示されない画像の対処法【イラレ】

表示されない-デザイナーのひとりごと DTP
スポンサーリンク

DTPオペーレーター

以前、こんなデータに出会いました。イラレに画像が配置されているように見えるのに、リンクパレットに表示されない画像です。

調べてみるとPDFをイラレで開いた時に起こる現象だそうです。今回はこのデータの対処法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

リンクに表示されない画像の対処法

リンクに画像が表示されない

この画像はイラレの作業上、特に問題なく扱えてしまいますが、なにか手を加えようとすると埋め込むこともできず「編集→カラーを編集」で色を変換することもできません。

カラーを変換できない

どうしてもカラーをグレースケールにしたい場合などは画像を選択した状態でラスタライズをしてしまいましょう。そうすることによって埋め込み画像として扱えます。

ラスタライズをしよう

ラスタライズは用途によって選んでください。印刷であれば【カラーモード】はCMYKやグレースケール、【解像度】は高解像度、【背景】はビジュアルによってホワイトと透明を使い分けます。画像に透過があれば透明を選ぶと良いでしょう。

カラーモードは用途によって変更しよう

画像やグラデーションなどは元の解像度などの関係でそもそも使えない場合もあります。入手先へ確認をとったりグラデーションなどは再度作成するなどの対処も頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は実際のデータを入手できませんでしたので手順だけとなりましたが、慌てずラスタライズすれば使えるデータにはなりますので頑張ってください。

このブログではDTPオペレーターやグラフィックデザイナー初心者やなりたい人向けに情報を発信しています。色々書いていますので是非ご覧になってみてください。

それでは、よきDTPライフを。

Adobe illustratorDTP
スポンサーリンク
デザイナーのひとりごと

コメント