WPでTwitterやYouTubeを自分のブログに埋め込む方法

メディアを埋め込む ワードプレス
スポンサーリンク

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoenです。

こんかいはワードプレスで投稿した記事の中にTwitterやYouTubeのページを表示させる方法です。

最近私のサイトも動画を付けるようになってきたのでそのやり方を解説します。

解説と言ってもとても簡単なので早速いきましょう。

スポンサーリンク

ワードプレスでTwitterやYouTubeを自分のブログに埋め込む方法

埋め込み

使用する項目は「ブロックの追加」から「埋め込み」を使います。

埋め込み

埋め込みの項目の中にTwitterやYouTubeのアイコンがあります。一件すると専用の埋め込みボタンかと思いますが、そうではなくわかりやすくしているだけです。

一番初めの「埋め込み」があれば任意のURLを流し込むだけで大丈夫ですのでこれ一つ覚えておけば大丈夫です。

選択すると以下のようなブロックが現れます。

ここにURLを入れて埋め込みボタンを押します。

埋め込みURL

こんかいは、私のTwitterのURLを入れてみました。

結果は以下のようになります。

左右に振り分けると下の段落が埋め込みの横に来てしまいます。下の画像のような感じです。

悪い例

これを回避するには「スペーサー」を使います。

埋め込みの次の段落で「スペーサー」を挿入して線の真ん中の丸をつかむと上下にスペースサイズを調整できるので1pxを指定しましょう。

スペーサー

すると、以下のように段落が横に来なくなります。

注意点

「配置を変更」の中央揃えが中央に揃わないので注意して下さい。

ワードプレスの仕様なのかどうかはわかりませんが現状はだめでした。(WPのバージョンは最新)

見栄えが良くないので現状は左右か幅広、全幅を選択しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

埋め込みの項目を見てもらえるとわかると思いますが、結構な種類が対応されていますのでご自分の持っているメディアを最大限に活用できると思います。

みなさんもぜひ使ってみてください。

それでは、良きブログライフを。

WordPressでブログを始めるなら私も使っているエックスサーバー がオススメです。

ワードプレスをインストールした状態で契約できるので導入がとても簡単便利です。

高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、 手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。高速サーバー・充実の多機能・高い安定性できっと満足出来ますよ。

詳しく記事にしていますので良かったらあわせてどうぞ。

ワードプレス
スポンサーリンク
デザイナーのひとりごと

コメント