イラレの別名保存の罠…バックグラウンド保存に気をつけろ!

バックグラウンドで保存の罠 Adobe illustrator
スポンサーリンク

こんにちは、グラフィックデザイナーのyoen(@yoen)です。

今回はバックグラウンド保存に気をつけろと言うことで怖い話を一つ。

最近、イラレの先祖返りが頻繁に起こっていました。

なので保存後は少し待ってから次の作業を開始したり、閉じる前に更新履歴を確認したりとなんだか辺なところに気を遣っていました。

でもこれではいかんと色々調べてみたところあることが分かってきたのでご報告いたします。

それではいきましょう。

スポンサーリンク

イラレの別名保存の罠…バックグラウンド保存に気をつけろ!

まずはネットで調べてみました。

調べているうちにバックグラウンドで保存をしていると保存中でも他の動作が出来てしまう2020からの機能があることがわかりました。

バックグラウンドで保存

環境設定のファイル管理でバックグラウンドで保存にデフォルトでチェックが入っています。

この状態で多少重たいデータを保存するとタブの部分に以下のように保存中と出てきますね。

この状態で作業を続行できてしまうのです。

別名保存と複製を保存

では、次にこの保存中…が出ているときに別の保存形式を選んでみましょう。

これは、私の作業の流れの一つで完成して保存したらpdfを作成する癖がついているからです。

別名保存

す・る・と!!!

別名保存ができてしまうのですよ!!

開いているaiをpdf保存しているので当然最新の状態でpdfが出来上がるのですが、な・ん・と!

保存の行動がキャンセルされていました!

タブに表示されているファイル名の後ろに「✳︎」がついていると保存されていないと言うことなのです。

これがついているときはびっくりしました。

当然、保存がキャンセルされているのでそのまま閉じると前回の保存まで巻き戻ってしまいます。

複製を保存

検証ついでに複製を保存も試してみました。

す・る・と・・

こちらは親切丁寧にダイアログが出るではありませんか!!

しかも保存を続行するかキャンセルするかの選択付き!!!!

なんたる複製を保存優遇処置!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私のような別名保存派には不遇の仕様により先祖返りが発生していたと私は思っております。

ええ、もちろんバックグラウンドで保存のチェックは外してやりましたよ!

ですがこの現象は私の環境でしか調べていないので他でも同じ現象になるかは分かっていませんがこれを読んだ方、どなたかやってみてくれませんか?

お願いします。

そして結論。

バックグラウンドで保存のチェックを外す。
もしくはpdf作るときは複製を保存。
そもそも複製を保存は使わない。

です。皆様もお気をつけて。

それでは、よきデザインライフを。

デザインやAdobeに興味がある方は、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座がオススメです。
年間で30,000円近くのコストカットにつながり、フリーランスの方なら商用利用もOKです。AdobeCCはサブスクですので毎月、毎年のコストを少しでも下げて、よきデザインライフをお過ごし下さい。

実際に購入しそのプロセスも公開しています。気になった方は一読ください。

コメント