グラフィックデザイナー

Designer

グラフィックデザインのデザインフロー

今回はグラフィックデザイナーがデザインの依頼を受けてから提出までの流れです。上司や営業をクライアントに見立てる事もできます。
Designer

デザイナーがブログを始めて半年たって思ったことをGoogleのツールを見ながら見ていこう。

今回はブログをはじめて半年経った総括になります。知識をみえる化し、みんなの役に立つブログを作るぞと始めて半年が経ちましたのでアナリティクスやサチコを見ながら思いをはせてみます。
DTP

DTPオペーレーターが目指す未来【転職するなら】

DTPオペレーターがデザインの現場と直にふれあえる環境と言うことは前にお話ししました。そのままキャリアを重ねて行くとグラフィックデザイナー、アートディレクターと続く道があるかと思いますが、今の時代はそれだけではないと思います。
DTP

DTPオペレーターからのステップアップ【グラフィックデザイナー】

DTPオペレーターからステップアップを考えていきたいと思います。現在DTPオペレーターで活躍されている方、これからDTPオペレーターを考えている方にその先の自分をを考えて頂きたくこの記事を書きました。
Designer

DTPオペレーターはデザイナーの第一歩

こんにちは、今回はDTPオペレーターを考えてみたいと思います。webで調べると0から始めるグラフィックデザイナーや、グラフィックデザイナーの資格、など色々出てきますが私はこれが一番の近道ではないかと思います。
Designer

深みが増す。リッチブラックの使い方【Tips】

リッチブラックとはCMYKのうち、Kを100残りのCMYにも色を足して黒に深みを持たせる事を言います。ですが、やり過ぎると印刷時に事故が起こってしまうので注意点も含めて見ていきましょう。
DTP

グラフィックデザイナーの天敵、TAC値。緊急対応時の下げ方【Photoshop】

TAC値のお話です。TAC値とはインクの総容量の事です。緊急対応時の下げ方をお話しします。
スポンサーリンク