【Tips】イラレの「パスの変形」7種のご紹介【illustrator】

パスの変形 Adobe illustrator
スポンサーリンク

今回はイラレの「効果」にあるパスの変形の7種をそれぞれ見ていきます。

こんな凄い事が出来るよ。言うより、こんな物もありますよ。と言うご紹介的な感じです。

場所はここです。

利点としては元のオブジェクトの形は保持されるので拡張するまでいくらでも調整がきくのと、いやなら元に戻せる点が利点です。

元のオブジェクトのパスをいじる事により形もさらに変化するので色々試してみると良いと思います。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

イラレの「パスの変形」7種のご紹介

シグザク

バクダンマーク作る時に便利。スターツールと違い元のオブジェクトは保持される。


パスの自由変形

自由変形ツールと違い元のオブジェクトは保持される。


パンク・拡張

パスの数により形は変化する。


ラフ

バクダンの不規則バージョン?


ランダム・ひねり

インスピレーションのお供に。。。


変形効果

元の形の縦横比を変えたり角度を変えられる。

また、元のオブジェクトの位置から水平垂直でオブジェクトをずらす事が出来ます。


旋回

アンカーポイントの位置を起点に回転する。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

でたらめな解説もありましたがご容赦を。今回は機能紹介になってしまいましたが頭の片隅に置いておくといざという時に役に立つかもしれません。

合わせて読みたい

それでは、よきデザインライフを。

コメント