イラレのパターンで和柄の青海波を作る

青海波-デザイナーのひとりごと Adobe illustrator
スポンサーリンク

今回はイラレのパターンで和柄の青海波を作ってみましょう。青海波は波を模した模様です。和柄には色々なパターンがあるのでこれからも取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

イラレのパターンで和柄の青海波を作る

初めに10mmの正円を書きましょう。色は今回は紺で作っていきます。

パスのオフセット

塗りを4つ複製して交互に白と紺で色をつけます。上から2番目の塗り(白)を選択して「効果→パス→パスのオフセット」を選んでオフセットを3mmでOKします。

上記をくり返します。その下は3mmプラスして6mmですね。したの画像のように設定してください。

円の作り方は色々あります。線幅で太らせていったり、大きさの違う円を重ねたり、それぞれで良いと思います。やりやすい方法でやってみてください。

パターン

次にこれをパターンに登録していきます。選択した状態で「オブジェクト→パターン→作成」を選びます。

【タイルの種類】レンガに、【レンガオフセット】1/2に、【高さ】10mm、【重なり】縦軸を下を前面へ、にそれぞれ設定します。チェックボックスは触らなくて大丈夫です。

これで完成です。完成したパターンはスウォッチへ登録されているので使ってみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。ネットで調べると色々な青海波があるので色々なパターンを作ってみてください。

それでは、よきデザインライフを。

コメント